専業主婦でも借りられるカードローン

専業主婦でもお金は借りられます!

 

困っている主婦 画像

『急な不幸があって現金が足りない!』
『お給料日までに支払わなきゃいけないのにちょっと足りない…』

 

毎月きちんとやりくりできていても予定外の出費はあるものです。
こんな時でも家計を任されている専業主婦ならなんとか乗り越えたいもの。
そこでおすすめなのがお仕事をしていない専業主婦でも家族に内緒で借りられるカードローンです。

 

収入がゼロの専業主婦が内緒で借りられるの?

総量規制という多重債務を避けるための法律により年収の1/3までしか貸してはいけないという決まりができました。
当然収入がない専業主婦は貸してもらえません。
本来はご主人の同意書や収入証明などが必要です。
ただし例外もあり、銀行のカードローンは総量規制対象外なので収入がゼロでも借りられます。
自分で契約できるので誰かにバレる心配もありません。

キャッシングで借りて喜んでいる主婦 画像

 

必要な金額だけ借りれば返済に困ることもありません。
中には無利息期間と言って、借入先が指定する日数の間なら金利がかからないキャッシングもあります。
金利がかからない=金利0%なので無利息期間中に返すなら借りた金額に利息を上乗せしなくても済みます。

 

当サイトでは専業主婦にも安心して申し込める銀行のカードローンだけをご紹介しています。
どちらも専業主婦の方に人気のあるカードローンですのでぜひ参考にしてください。


 

専業主婦でも借りられるおすすめのカードローン業者

 

レディースレイク

レディースレイクは、新生銀行グループのレイクが行っている女性専用のキャッシングです。

インターネットでの申し込みでは即審査結果が表示されますから、最速の融資を希望する方はインターネットをご利用ください。
小額借入れでは収入証明不要ですから、免許証などの身分証明書だけで申し込みできます。
無利息期間もあるので専業主婦の方にも人気です。

 

貸付利率(実質年率) ご融資額 総量規制
4.5%〜18.0% 1万〜500万円 対象外
 

専業主婦でも借りられるカードローンについて

 

専業主婦という立場は、夫婦共働きをしている人から見ればとても気楽な存在と思われがちですが、その実様々な不自由を強いられています。
そのひとつがお金です。
専業主婦ということは普段家にいて家事全般を行っており、外に働きに出ているわけではありませんので、当然ながら「自分の収入」というものはありません。
もちろん、生活するために必要なお金というものは配偶者である夫の収入がありますので問題はありませんが、それでも自分の自由に使えるお金というものがないのもまた事実です。
最近では収入のすべてを妻に渡し好きに使って良いよと言ってくれるケースもありますが、それでも自分で稼いだお金ではない以上、責任が伴ってきます。
急な出費で困るのが、冠婚葬祭などの出費です。
特に税金や保険料などの支払いが集中する年度始めにこうしたイベントが重なると、それだけでも出費がかさんでしまいます。
一時的にせよお金が少ない状態になってしまうと、日々の生活にも影響が出ないとも限りません。

 

カードローンを申込む専業主婦 画像

そんな場合に役立つのが、消費者金融などをはじめとする各種カードローンやキャッシングです。
こうしたキャッシングは一定の収入があれば誰でも手軽に利用することができ、しかもまとまったお金を借り入れることができますので、まさに一時的な経済危機を乗り切るのに最適な存在であるといえます。
しかしここでも、専業主婦の「不自由」な立場が顔を出します。
キャッシングの利用には一定の収入が必要なため、自分で収入を得ていない専業主婦の場合はキャッシング業者から借り入れを受けることができないということになります。
しかし、この「借り入れを受けることができない」というのはあくまでも消費者金融などのキャッシング業者の場合です。
実は、銀行が運営するキャッシングであれば、専業主婦でも利用できるカードローンがあります。
これは、本人に収入がなくても配偶者などが収入を得ていればその収入をもとに借り入れを利用できるという仕組みのもので、こうしたサービスを展開しているキャッシング業者を利用すれば、専業主婦であってもキャッシングを利用することができます。

 

 

この場合の注意点は主に二つあり、ひとつは「銀行が経営母体になっているキャッシング業者に申し込む」という点と、「配偶者に他の借金がない」という点です。
銀行が経営母体になっていないキャッシング業者の場合は、収入のない専業主婦は借り入れを受けることができませんので、専業主婦でも借りられるカードローンを利用したいのであれば、必ず銀行が経営しているキャッシング業者を選びましょう。
また、いくら銀行が経営しているキャッシング業者であっても配偶者に他の業者からの借り入れが既にあれば、審査が通らないケースが考えられます。
なお、この場合の「借金」には、住宅ローンなどは含まれませんので、もし住宅ローンしか借金がない状態であれば借り入れを受けられる可能性があります。

 

姉妹サイト

カードローンKIRARI※専業主婦でも借りれるカードローン
専業主婦で初めてお金を借りるなら!おすすめカードローンを厳選して紹介しています。家計をやりくりする主婦のお金の悩みが解決できます。
URLはこちら : http://www.cardloan-kirari.com/